WordPressをRaspberry Pi4で簡単に始める方法

新情報(2024/6/30)

Raspberry Pi 5の発売に合わせて、新バージョンがリリースされました。

  1. Raspberry Pi Imager1.8.5
    このブログは1.8.1で作成しています。
  2. Raspberry Pi OS(bookworm)
    Raspberry Pi OS Lite(64bit版) 2024-03-15
    このブログは、2023-12-11で作成。

bulleseyes(Devian11)=>bookworm(Devian12)で大きく変わったところ

  1. Imager 1.7.5=>1.8.5
    • Raspberry Pi5の対応の追加
    • オプション設定画面が変更
  2. ネットワーク DHCP=>NetworkManager
    • 設定方法が全く違う
  3. IPv6の無効化が、カーネルパラメータでないとできなくなった。
  4. PHPが、7.4=>8.2
    • JSON拡張機能(php-json)はコアに取り込み済み
  5. ログ管理デフォルトがjournaldに変更
    • rsyslogインストール

本ブログは、Raspberry Pi 4 (bookworm)で動いています。全体の構成・プロフィールはここ

2024年1月11日にRaspberry Pi5の技適が認証され、日本で使用が可能となりました。しかし、自宅でWordPressのサーバとして動かすかはまだ検討中です。その様子は、ここを参照ください。

Raspberry Pi4に新規にWordPressをインストールする時は、

  • 1.Raspberry Pi4にOSをインストール
  • 2.WEB・DB・ツールのインストール
  • 3.WordPressを新規にインストール

バックアップからRaspberry Pi4に復元する時は、

  • 1.Raspberry Pi4にOSをインストール
  • 2.WEB・DB・ツールのインストール
  • 4.運用 の 2.サーバの再構築とWordPressの復元

の順でインストールしてください。

1.Raspberry Pi4にOSをインストール

Raspberry Pi4を、サーバとしてセキュアで安定に動作するようにRaspberry Pi OSをインストールします。

  1. インストール環境の準備
  2. Raspberry Pi4の環境準備
  3. RaspberryPi4にUSBブートを設定(必要な人だけ)
  4. Raspberry Pi4の起動ディスク作成
  5. Raspberry Pi4の電源を入れてSSHで接続
  6. 起動して最初にやらないといけない事
  7. Raspberry Pi OSの基本設定
  8. Raspberry Pi OSへ追加設定

2.WEB・DB・ツールのインストール

WordPressに必要な機能をインストールします。

  1. Apacheのインストールとセキュアな設定
  2. PHP8.2のインストールと設定
  3. ImageMagicのインストール
  4. MariaDB(MySQL)のインストール
  5. ブログのインストールを準備

新規にWordPressをインストール時は、次の3.WordPressを新規にインストールに進んでください。バックアップから復元する時は、4.運用の2.サーバの再構築とWordPressの復元を行ってください。

3.WordPressを新規にインストール

WordPressを新規にインストールする時は下記の手順でインストールしてください。

  1. MariaDBにWordPressのDBを作成
  2. Apache2にWordPressをインストール
  3. WordPressインストール
  4. WordPressの最後のセキュリティ設定

4.運用

本番に入ってから考えないといけない事を列記していきます。リンクされていない行はまだ作成中なので暫くお待ちください。

  1. WordPressのバックアップ
  2. サーバの再構築とWordPressの復元
  3. Raspberry Pi OSの更新
  4. サーバチューニング
タイトルとURLをコピーしました